×

山口線でC56が試運転

access_time
2013年10月29日掲載
山口線でC56が試運転

2013(平成25)年7月の豪雨被害により運休となっている“SLやまぐち”号は,2013(平成25)年11月2日(土)・3日(日祝)に“SLがんばろう山口・津和野号”,12月21日(土)に“SLクリスマス号”,2014(平成26)年1月1日(水祝)〜3日(金)に“SL津和野稲成号”として,新山口—地福間で運転が再開されることになりました.いずれも新山口発地福行きの片道のみ運転(地福→津和野間はバスの代行運転)で,復路は回送となります.
 この営業運転再開に備えて,2013(平成25)年10月28日(月)に試運転が行なわれました.往路は梅小路運転区所属のC56 160と下関総合車両所所属のDD51 1043の重連が下関総合車両所新山口支所所属の12系レトロ客車5両をけん引し,地福駅構内で,機関車2両は機回しを行ない,復路はDD51 1043+C56 160(逆向き)+12系レトロ客車5両という編成で運転されました.

写真:長門峡—渡川間にて 2013-10-28
投稿:白土 洋次