×

愛知機関区で『いなざわ貨物鉄道まつり』開催

access_time
2013年10月20日掲載
愛知機関区で『いなざわ貨物鉄道まつり』開催

2013(平成25)年10月19日(土),愛知機関区で『いなざわ貨物鉄道まつり』が開催されました.
 展示された車両は国鉄形を中心とした機関車で同区の主力であるEF64・DD51や貨車などが多数並び,“紀伊“や”ちくま”などのヘッドマークが装着され,見ごたえのあるものとなっていました.また体験コーナーや鉄道グッズや部品の販売も行なわれ,稲沢市民と招待客に限定した公開でしたが,多くの家族連れやファンでにぎわいました.
 特筆されるのは長らく保管されているEF64 77で,更新塗色から国鉄色に復元され,1986(昭和61)年の『かいじ国体』でお召列車をけん引した際の装飾を模した姿で庫内で展示されていました.このお召仕様は,昨年2012年11月に行なわれた同区の内部向けの撮影会で屋外展示され一部のファンにキャッチされていましたが,外部へのお披露目は初となりました.また同じEF64形の67号機も広島工場での更新時の塗り分けであるエアフィルタがブルー一色に復元,撤去されていたホース類も取り付けられて山男らしい面構えを取り戻していました(写真,手前から2両目).

写真:愛知機関区にて 2013-10-19
投稿:田口 友喜