×

C61 20と旧客が返却回送される

access_time
2013年10月18日掲載
C61と旧客が返却回送される

秋田デスティネーションキャンペーンにあわせて運転された“SLあきたこまち号”に使用された高崎車両センター所属の旧形客車6両とC61 20の返却回送が,2013(平成25)年10月16日(水)から17日(木)にかけて,秋田から高崎まで行なわれました.
 けん引機は,秋田—長岡間は長岡車両センター所属のEF81 141が,長岡—高崎間は同センター所属のEF64 1053が担当し,C61 20と旧形客車の間に高崎車両センター所属のオヤ12 1が組み込まれました.
 今回,EF64 1053には“あけぼの”のヘッドマークが掲出されていました.詳しい理由は不明ですが,当日運用入りする予定だった上野行き寝台特急“あけぼの”が,台風26号の影響により運休となったため,ヘッドマークを外さずにそのまま返却回送に使用されたものと考えられます.

写真:渋川—八木原間にて 2013-10-17
投稿:星野 陵介