京阪大津線で「滋賀レイクスターズ」PR電車運転

京阪大津線で「滋賀レイクスターズ」PR電車運転

京阪大津線では,新ラッピング電車「レイクスラッピング電車」を,2013(平成25)年10月14日(月祝)から運行しています.
 このラッピング電車は,地元・滋賀を本拠地とする唯一のプロスポーツチームである,バスケットボール・bjリーグに所属する「滋賀レイクスターズ(レイクス)」を広くPRするために登場したもので,600形601+602に施されています.
 車体下半分の全周をレイクスのイメージカラーであるブルーとし,選手たちの戦う雄姿が大きくデザインされ,滋賀を代表するスポーツチームとしてのメッセージと共に,レイクスの魅力を強くPRしています.
 また,10月16日(水)には,坂本駅においてレイクスの選手を招いて出発式も行なわれました.このラッピング電車は,2014(平成26)年4月30日(水)まで運行される予定です.

写真:浜大津付近にて 2013-10-16
投稿:藤原 正博

2013年10月17日掲載