東急田園都市線つきみ野駅で昇降スクリーン式ホームドアの試験を開始

東急田園都市線つきみ野駅で昇降スクリーン式ホームドアの試験を開始

国土交通省・東京急行電鉄・日本信号による昇降スクリーン式ホームドアの現地試験が,2013(平成25)年10月11日(金)から東急田園都市線つきみ野駅の下りホーム,渋谷方1両分で開始されました.
 この昇降スクリーン式ホームドアは,ホームドアの軽量化や導入コスト低減を図って開発されたもので,実際の運用によって安全性,実用性,耐久性などを確認する目的で試験が実施されることになっています.
 また,同様の特徴を持ちロープではなく昇降バーを用いる方式も,近日中に国土交通省・相模鉄道・高見沢サイバネティックスにより相模鉄道線弥生台駅にて実施される予定となっています.

写真:つきみ野にて 2013-10-12
投稿:角田 翔馬