しなの鉄道で『お客様感謝イベント』開催

access_time
2013年10月7日掲載
しなの鉄道で『お客様感謝イベント』開催

しなの鉄道では,2013(平成25)年10月6日(日),小諸駅南側特設会場で『お客様感謝イベント』を開催しました.
 これにあわせて,臨時快速列車“しなの鉄道お客様感謝号”を長野から小諸まで運転しました.JR東日本長野総合車両センター所属の189系N102編成が使用され,幕表示は「快速」となっていました(写真).
 イベント会場では,先着100名限定で「ありがとう」のヘッドマークを掲示した,115系S22編成を用いて小諸駅構内の入換体験が行なわれました.また,会場内では長野県内私鉄4社に加え,9月24日から,しなの鉄道でラッピング電車が運転されている「AC長野パルセイロ」(日本フットボールリーグに所属するサッカークラブ)のブースや,小諸地域周辺の農産物販売などが行なわれたほか,しなの鉄道沿線のご当地キャラクターや,仙石甲冑隊行列・信州真田鉄砲隊も会場を訪れ,イベントを盛り上げていました.加えて,軌陸車,軌道モータカーなどが展示や,レールスターの乗車体験なども行なわれ,多くの家族連れや鉄道ファンでにぎわっていました.

写真:西上田—上田間にて 2013-10-6
投稿:山本 哲也