リバイバルカラーのDD55 16が本牧へ

リバイバルカラーのDD55 16が本牧へ

会社創立50周年を記念してリバイバルカラーとなった神奈川臨海鉄道塩浜機関区所属のDD55 16が,2013(平成25)年10月2日(水)に,運用されていた川崎貨物駅から,5693列車の次位で川崎貨物→東高島→根岸経由で本牧駅へ無動力回送されました.これは,本牧地区で使用されている機関車が塩浜機関区で検査を受けるために,その代替としてDD55 16が使用されるものと思われます.
 DD55 16号機は本牧駅回着後,回送時に外されていた推進軸を取り付けるために機関庫内に入りましたが,その際,機関庫内で保管されている,C56 139が取付け作業に支障することから,いったん外に引き出され,DD55 16との顔合わせもさっそく見ることができました(写真).
 なお,川崎地区で運用中に取り付けられていたヘッドマークは,台座が取り付けられた状態で回送されていることから,本牧地区でも取り付けられるものと思われます.

写真:本牧にて 2013-10-2
投稿:宮内 巧