都交10-300形3次車が営業運転を開始

都交10-300形3次車が営業運転を開始

東京都交通局では,都営新宿線の10-300形3次車(10-490編成)が,2013(平成25)年9月15日(日)から営業運転を開始しました.
 営業運転初日は35T運用に充当され,休日だったこともあり,親子連れなどの利用者からも注目を集めていました.この10-300形3次車は,平成25年度内に10両3編成が製造される予定です.

写真:東大島にて 2013-9-15

掲載

鉄道ファン2018年6月号