115系M40編成とE233系青463編成が塩尻駅で顔をあわせる

115系M40編成とE233系青463編成が塩尻駅で顔をあわせる

2013(平成25)年9月7日(土),長野県の諏訪湖で行なわれた『第31回 全国新作花火競技大会』の観客輸送の応援に駆けつけた豊田車両センター所属の115系M40編成とE233系青463編成が塩尻駅にて顔を合わせました.
 115系M40編成は塩尻駅折返しの“ナイヤガラ”511号に充当され,E233系青463編成は松本行きの“ナイヤガラ”713号に充当されたため,ホームを隔てて豊田車両センター所属車同士の並びを塩尻駅で見ることができました.
 E233系(4連)は臨時列車の運用後,松本にて6連と併結され10両で豊田へ,M40編成も豊田へ向け,深夜に松本を発ち,回送されました.

写真:塩尻にて 2013-9-7

掲載