×

サハ204形6両が長野総合車両センターへ

サハ204形6両が長野総合車両センターへ

E233系7000番台の投入によって余剰となっていた川越車両センター所属のサハ204形6両が,2013(平成25)年9月5日(木)に南古谷→大宮→(武蔵野線経由)→八王子→長野の経路配給輸送されました.廃車のためと思われます.
 配給輸送されたのは,サハ204-901+サハ204-902+サハ204-50+サハ204-43+サハ204-19+サハ204-33で,けん引機は長岡車両センター所属のEF64 1031でした.

写真:新座にて 2013-9-5
投稿:藤下 清