リバイバルトレイン急行“ちどり”運転

リバイバルトレイン急行

JR西日本広島支社では広島県デスティネーションキャンペーンの一環として,かつて山陽と山陰を結んだ急行"ちどり"を,2013(平成25)年8月31日(土)に広島--三次間でリバイバル運転しました.
 使用車両は下関総合運転所新山口支所所属のキハ48 4とキハ48 1004の2両で,国鉄急行色にラッピングされ,前面にはヘッドマークも取り付けられました.リバイバルトレイン急行"ちどり"は9月1日(日),7日(土),8日(日)にも運転される予定です.

写真:志和口—上三田間にて 2013-8-31

掲載

鉄道ファン2019年3月号