×

205系600番台,東北本線宇都宮—黒磯間で営業運転を開始

access_time
2013年8月25日掲載
205系600番台,東北本線宇都宮—黒磯間で営業運転を開始

2013(平成25)年3月のダイヤ改正から日光線で営業運転を開始した205系600番台が,8月24日(土)から東北本線宇都宮—黒磯間でも営業運転を開始しました.
 1523M〜1526M〜1533M〜1534Mは4連×2本で運用されますが,初日の車両はともに湘南色のY4+Y9編成となりました.なお,まだ,205系がすべてそろっていないためか,211系も一部運用に就いています.

写真:片岡—蒲須坂間にて 2013-8-24
投稿:竹重 佳信