近江鉄道900形「淡海号」がデビュー

近江鉄道900形「淡海(おうみ)号」がデビュー

近江鉄道では,西武から譲渡された旧101系を改造した「900形(けい)」の第1編成(901+1901,もとクモハ269+クモハ270)が,2013(平成25)年6月14日(金)にデビューしました.
 彦根駅では出発式が行なわれ,ニックネームは「淡海(おうみ)号」と発表されました.その後,初営業運転として,彦根—米原間をノンストップ臨時列車として1往復しています.
 なお,15日(土)と16日(日)は,彦根駅構内「近江鉄道ミュージアム」で展示会が行なわれ,翌17日(月)から,本格的に営業運転が行なわれます.

写真:彦根にて 2013-6-14
投稿:尾村 竜也

2013年6月15日掲載