E6系Z9編成が甲種輸送される

E6系Z9編成が甲種輸送される

川崎重工で落成した秋田新幹線E6系Z9編成が,2013(平成25)年5月31日(金)から6月2日(日)にかけて,所属先のJR東日本秋田車両センターまで甲種輸送されました.
 けん引機は,兵庫—吹田貨物ターミナル間が岡山機関区所属のDE10 1733,吹田貨物ターミナル—新鶴見(信)間が新鶴見機関区所属のEF65 2036,新鶴見(信)—南長岡(貨)間が高崎機関区所属のEH200-22,南長岡(貨)—秋田間が富山機関区所属のEF81 742でした.

写真:行田—熊谷間にて 2013-6-1

掲載