高山本線でキハ40 6309による団体臨時列車運転

access_time
2013年5月19日掲載
高山本線でキハ40 6309による団体臨時列車運転

2013(平成25)年5月18日(土),JR東海美濃太田車両区所属のキハ40 6309(国鉄一般形気動車標準色ふう塗装)を使用した団体臨時列車が,高山本線高山—杉原間で運転されました.
 この団体臨時列車は,「新緑の中を走る国鉄色車両に乗る会」が主催し,途中の停車駅では撮影会などが行なわれていました.ヘッドマークやサボはなく「団体」幕でした.また,キハ40形が定期の運用では走行しない飛騨古川—杉原間を走行しました.

写真:飛騨細江—角川間にて 2013-5-18
投稿:伊藤 拓海