×

D51 498が上越線で試運転

access_time
2013年5月18日掲載
D51 498が上越線で試運転

2013(平成25)年4月30日(火)に大宮総合車両センターから出場し,翌5月1日(水)に高崎車両センター高崎支所に回着していたD51 498が,5月17日(金)に同支所所属のオヤ12 1とEF64 1001をけん引し,高崎—水上間で試運転を行ないました.
 今回の試運転では,往路の試8733列車は最後部にEF64 1001を連結し,オヤ12 1を中間にはさんだプッシュプル形態で,復路の試8738列車はD51 498の次位にEF64 1001を連結した状態で運転されました.
 今回,EF64 1001は非常時の救援機を兼ねて連結されたもので,往路ではD51 498に支障があった場合にすぐに折り返せるように編成の後部に,復路はそのまま推進できるように次位に連結されたもので,支所の出入区時の以外はノッチは入れられませんでした.
 D51 498は全般検査明けのために,今後もしばらくは試運転が実施されるものと思われます.

写真:水上付近にて 2013-5-17
投稿:宮内 巧