鉄道博物館 キハ11の運転室と車内を公開

access_time
2013年5月4日掲載
鉄道博物館 キハ11の運転室と車内を公開

鉄道博物館では,2013(平成25)年5月3日(金祝)から5日(日祝)まで,ゴールデンウィークにあわせ,館内で唯一動態保存されている「ノースウィング」のキハ11 25にて,特別に運転室と車内に入ることができる公開イベントが開催されています.運転室ではエンジン操作体験が行なわれ,各日先着20名ですが,エンジンの掛かった状態で運転席に座り,マスコンハンドルを操作することができます.ハンドル操作に応じてエンジンの回転数が変化する体験ができます.

写真:鉄道博物館にて 2013-5-3
投稿:舛掛 尚則