×

南海10000系が加太線に入線

access_time
2013年4月29日掲載
南海10000系が加太線に入線

2013(平成25)年4月28日(日),南海10000系10005編成を使用した団体臨時列車が運転されました.
 これは,同編成の引退が近いことから発売された,「ありがとう『10005編成』特急サザンが加太線を初運行!」という日帰りツアーにともなうもので,なんば→和歌山市→加太→和歌山市というルートを走行し,なんば—和歌山市間は難波方に一般車4両(7100系7193編成)を併結した6両編成で運転され,デビュー当時を思い起こす光景となりました.
 また,10000系が加太線に入線するのは今回が初めてであり,加太駅では撮影会も行なわれました.駅や沿線では,多くのファンがめずらしい光景をカメラに収めていました.なお,10005編成は,ツアー終了後に所属先である住之江検車区まで回送されています.

写真:加太—磯ノ浦間にて 2013-4-28
投稿:筑紫 礼二