×

しなの鉄道 急行“志賀”6両編成で運転

access_time
2013年4月1日掲載
しなの鉄道 急行“志賀”6両編成で運転

2013(平成25)年3月31日(日),しなの鉄道では「急行“志賀”&長野電鉄“志賀リレー号”」ツアー開催にあわせて,急行“志賀”が6両編成で運転されました.
 このツアーは,長野→湯田中→須坂を長野電鉄2100系「スノーモンキー」(団体列車)で乗車した後,バスに乗り換え須坂→屋代を移動し,屋代→軽井沢→屋代を169系S53編成(しなの鉄道色)+S52編成(旧国鉄色)の6両編成に乗車するもので.しなの鉄道の発表によると,しなの鉄道色で初の「急行」表示とのことでした.
 過去,撮影会では“志賀”のヘッドマークを取り付けたことはありますが,169系しなの鉄道色+急行表示+“志賀”ヘッドマークという組合せ は,今回が初となり,さらに,S53編成クハ169-20には「湯田中—上野」のサボも取り付けられていました.

写真:上田—西上田間にて 2013-3-31
投稿:山本 哲也