「なつかしの北近畿」号運転

「なつかしの北近畿」号運転

2013(平成25)年3月16日(土)のダイヤ改正にともない定期運用が終了した,183系800番台を使用した団体臨時列車「なつかしの北近畿」号が,3月30日(土)に大阪から城崎温泉まで運転されました.
 この列車は,JR西日本と日本旅行が主催したもので,福知山運転所の183系B65編成6両が使用されました.運転に際しては,「北近畿ビッグXネットワーク」共通の図柄化されるまでに使用されていた,「こうのとり」が羽ばたく絵柄のヘッドマークが編成の両端に掲出されました.31日(日)は,復路が城崎温泉から大阪まで運転される予定です.

写真:石生—黒井間にて 2013-3-30
投稿:新谷 誉行

2013年3月31日掲載