×

小田急4000形・JR東日本E233系2000番台,相互直通運転に向けて改造へ

小田急4000形

写真:小田急4000形  編集部撮影  唐木田車庫にて  2007-6-14(取材協力:小田急電鉄)

JR東日本E233系2000番台

写真:JR東日本E233系2000番台  編集部撮影  松戸車両センターにて  2009-5-27(取材協力:JR東日本)

小田急電鉄,JR東日本は,小田急線・千代田線・常磐線を,それぞれの車両が相互に直通運転する運行形態の実現に向けた車両の準備を開始すると発表した.
 小田急4000形とJR東日本E233系2000番台に3線を走行するための保安装置搭載などを行なうもので,2013(平成25)年4月から3年程度をかけて順次実施する.なお,相互直通運転の実施時期や運転計画などの詳細は,改めて発表するとしている.