373系の名古屋地区“ホームライナー”運用が終了

access_time
2013年3月16日掲載
373系の名古屋地区“ホームライナー”運用が終了

2013(平成25)年3月16日(土)のダイヤ改正にともない,東海道本線豊橋—大垣間で運転されていた373系使用の“ホームライナー・大垣”1号,“ホームライナー・豊橋”2号・4号(土休日は“ホームライナー・大垣”31号・34号,“ホームライナー・豊橋”32号)が運転を終了.名古屋地区(豊橋以西)の373系の定期運用がなくなりました.あわせて,豊橋—名古屋間からライナー列車が姿を消しました.
 名古屋地区での373系のホームライナー運用は,1996(平成8)年3月16日改正で,快速“ムーンライトながら”と特急“伊那路”の間合い運用として登場.2009(平成21)年3月14日改正で,“ムーンライトながら”が臨時列車化されたあとも,ホームライナー運用は継続されていました.

写真:名古屋にて 2013-3-15
投稿:太田 健一