真岡鐵道「震災復興応援号」として“SLもおか”を重連で運転

access_time
2013年3月11日掲載
真岡鐵道「震災復興応援号」で“SLもおか”の重連運転

2013(平成25)年3月10日(日),真岡鐵道で“SLもおか”の重連運転が行なわれました.
 編成は上り回送(真岡→下館)は,C11 325(逆向き)+50系+C12 66(逆向き),下り(下館→茂木)はC11 325+C12 66+50系,上り(茂木→真岡)はC12 66+C11 325+50系,上り(真岡→下館)はC11 325+50系+DE10 1535によるブッシュプル運転による走行となりました.真岡鐵道での蒸機重連運転は1年1ヵ月ぶりとなります.
 3月11日で東日本大震災から2年となることから,「震災復興応援号」として運転され,往路はC11 325に,復路は茂木→真岡はC12 66,真岡→下館はC11 325に,「がんばれ東北 震災復興応援号」のヘッドマークが取り付けられました.

写真:折本—ひぐち間にて 2013-3-10
投稿:高橋 佑太