京成3300形青電塗装編成の営業運転終了

京成3300形青電塗装編成の営業運転終了

2013(平成25)年2月18日(月),京成電鉄3300形の復刻青電塗装編成である,3353編成が営業運転を終了しました.
 同編成は,2009(平成21)年6月に京成電鉄創立100周年記念として,青電塗装になりました.その後4両編成の普通列車を中心に活躍を続けてきましたが,3000形3026編成の増備にともない,営業運転を終了しました.
 運用終了間際には,京成電鉄のWEBサイトで運用が公開され,千葉線や本線の各駅には多くのファンが別れを惜しみに訪れていました.なお,最後の列車は芝山千代田9:15発の成田行き普通952列車でした.

写真:京成酒々井—宗吾参道間にて 2013-2-18
投稿:川島 進

2013年2月19日掲載