“SLあおなみ号”運転

“SLあおなみ号”運転

名古屋臨海高速鉄道あおなみ線で,2013(平成25)年2月16(土)・17日(日)に“SLあおなみ号”が名古屋—名古屋貨物ターミナル間で運転されました.編成は金城ふ頭方から梅小路運転区所属のC56 160+網干総合車両所宮原支所所属の12系3両+梅小路運転区所属DE10 1118で1日3往復しました.
 乗車するには事前申込みが必要で,2日間で定員1200人のところ,100倍近い申し込みがありました.当選した乗客は名古屋駅から乗車し,折返しとなる名古屋貨物ターミナル駅で降車して,記念撮影をすることができました(写真).
 今回は安全に考慮し,駅ホームでの撮影を禁止した代わりに,笹島地区に観覧場所を設け,グッズ販売などのイベントも開かれました.今回の運転を実施した名古屋市は,沿線住民や乗客のアンケート結果などから,今後も蒸気機関車を運転するかを検討するとのことです.同市は世界からSLを集めて博物館を作る構想も掲げています.

写真:名古屋貨物ターミナルにて 2013-2-16
投稿:井上 英樹

2013年2月18日掲載