“SLあおなみ号”の試運転実施

“SLあおなみ号”の試運転実施

名古屋臨海高速鉄道あおなみ線で,2013(平成25)年2月13日(水)・14日(木)に“SLあおなみ号”の試運転が行なわれました.編成は金城ふ頭方から梅小路運転区所属のC56 160+網干総合車両所宮原支所所属の12系3両+梅小路運転区所属のDE10 1118で,名古屋—名古屋貨物ターミナル間で運転されました.
 これは名古屋市が公募した“SLあおなみ号”試乗会が,2月16日(土)・17日(日)に行なわれるためで,今回の実験走行の結果次第で,今後も継続的に運転されるかが検討されます.
 なお,名古屋駅で蒸気機関車が走るのは1986(昭和61)年に開催された『愛知の鉄道100年フェア』関連で,やはりC56 160により運転された,武豊線開通100周年記念“SL一世紀号”(名古屋—武豊間運転)以来,27年ぶりです.

写真:名古屋—ささしまライブ間にて 2013-2-14
投稿:井上 英樹