阪急3000系3054編成が4連化されて西宮車庫へ

阪急3000系3054編成が4連化されて西宮車庫へ

阪急電鉄3000系の西宮車庫所属車の中で,最後まで8連で神戸本線を中心に運用されていた3054編成(梅田方から3054+3502+3551+3004+3053+3530+3652+3003)は,9000系9008編成が投入されたのにともない,2012(平成24)年12月4日(火)に西宮車庫から正雀工場へ回送されていましたが,中間車4両(3004+3053+3530+3562)を抜いた4連(梅田方から3054+3502+3551+3003)となり,2013(平成25)年1月18日(金)に,正雀工場から西宮車庫へ返却回送されました.
 4連化されたことから,今後は伊丹線で活躍するものと思われます.

写真:上新庄にて 2013-1-18
投稿:井上 遼一

2013年1月19日掲載