「アンパンマン列車」,ラッピング車8両で運転

「アンパンマン列車」,ラッピング車両8両で運転

JR四国では年末年始の多客期に対応するため,特急列車を増結して対応していますが,予讃線の「アンパンマン列車」においてはデザイン変更後,初めてとなるラッピング車8両のみによる運転が行なわれています.
 ラッピング車のみの8連となったのは「ドキンちゃん号」で,「バイキンマン号」は四国色の車両が増結されています.この増結は,2013(平成25)年1月6日(日)までの予定です.

写真:多度津—讃岐塩屋間にて 2012-12-31
投稿:内田 貴雄

2013年1月2日掲載