×

京阪大津線で「琵琶湖冬景色列車」運転

access_time
2012年12月19日掲載
京阪大津線で「琵琶湖冬景色列車」運転

京阪大津線では,新しいラッピング電車「琵琶湖冬景色列車」を,2012(平成24)年12月17日(月)から運転しています.
 これは,700形705+706に琵琶湖の冬景色をモチーフにしたラッピングを施したもので,車両全体に渡って琵琶湖が描かれ,「昼の景色」として湖上を舞う鳥達や帆船・堅田のシンボル浮御堂が,「夜の景色」として大津の夜を美しく彩る琵琶湖噴水が散りばめられ,琵琶湖の冬景色の昼と夜,二つの顔を楽しめるようになっています.また,このラッピングの一部には電飾が施されており,夜間はイルミネーションを点灯できるようになっています.
 「琵琶湖冬景色列車」は,2013(平成25)年2月初旬まで運転される予定です.

写真:浜大津にて 2012-12-18
投稿:藤原 正博