キハ30形,キハ37形,キハ38形が新津へ

access_time
2012年12月12日掲載
キハ30形,キハ37形,キハ38形が会津若松へ

2012(平成24)年12月1日(土)をもって久留里線での運行を終了した幕張車両センター木更津派出所属のキハ30形,キハ37形,キハ38形計6両が,12月11日(火)から翌12日(水)にかけて,木更津から新津まで配給輸送されました.
 木更津—新小岩(操)間は宇都宮運転所所属のDE10 1752,新小岩(操)—黒磯間は田端運転所所属のEF65 1107,黒磯—会津若松間は仙台車両センター所属のED75 758,会津若松—新津間は郡山総合車両センター所属のDE10 1124が,それぞれけん引しました.

写真:白河—久田野間にて 2012-12-11
投稿:綿貫 勝也