阪急3000系3054編成が正雀へ

阪急3000系3054編成が正雀へ

阪急電鉄の神戸本線所属車の中で,わずか1編成を残すのみとなっていた3000系の8両編成である3054編成(梅田方から3054+3502+3551+3004+3053+3530+3652+3003)が,2012(平成24)年12月4日(火)に,西宮車庫から正雀工場へ回送されました.
 2012(平成24)年10月末から,9000系9008編成が神戸本線で営業運転を開始していることから,編成短縮が行なわれ,支線へ転用されるものと思われます.

写真:神崎川にて 2012-12-4

掲載

鉄道ファン2019年3月号