×

“水戸岡鋭治の幸福な臨時列車”運転

access_time
2012年12月3日掲載
「水戸岡鋭治の幸福な臨時列車」運転

JR九州では,2012(平成24)年12月2日(日)から2013(平成25)年1月14日(月祝)まで開催されている『水戸岡鋭治の幸福(しあわせ)な鉄道展』にあわせて,“水戸岡鋭治の幸福な臨時列車”が,博多—門司港間(途中,陣原—門司間は貨物線経由)で運転されています.
 運転日は鉄道展期間中の12月2日(日),8日(土),9日(日),15日(土),16日(日),1月12日(土),13日(日),14日(月祝)の計8日間で,初日の12月2日(日)は博多駅3番のりばにて,出発セレモニーが行なわれ,特別に製作されたヘッドマークの序幕式が行なわれました.
 けん引機は,先日,小倉総合車両センターにて,黒色に化粧直しされたDE10 1638で,“SL人吉”で使用されている50系客車3両(いずれも熊本車両センター所属)が使用されています.

写真:スペースワールドにて 2012-12-2
投稿:岸川 浩