上信電鉄100形に飾り帯

上信電鉄100形に飾り帯

上信電鉄高崎駅で倉庫として活用されている100形電車(クモハ103+クハ103)ですが,2012(平成24)年11月8日(木)に実施された塗り直しに続いて,11月13日(火)の時点で紺色の飾り帯が表現されていることが確認できました.
 この塗装は上信電鉄の一昔前までの一般的な塗装で,現在,営業列車で同様の塗装が施されているのは200形電車のデハ205のみです.

写真:高崎付近にて 2012-11-13

掲載

鉄道ファン2019年3月号