上信電鉄100形電車が塗り直される

上信電鉄100形電車が塗り直される

2012(平成24)年11月8日(木),上信電鉄高崎駅で倉庫として活用されている100形電車(クモハ103+クハ103)の塗直しが実施されました.
 この車両は1981(昭和56)年から1996(平成8)年まで上信電鉄で使用され,廃車後は倉庫として活用されてきました.以来,車体の劣化が進み,痛々しい姿をさらしていましたが,塗り直されたことで現役当時の姿が復元されました.写真は作業進行中の撮影で,車体後部がきれいになっているのがわかります.今回の色塗りは,廃車後初のことと思われます.

写真:高崎付近にて 2012-11-8
投稿:中村 崇彦

2012年11月9日掲載