ワム380000形が南福井から伏木へ向かう

ワム380000形が南福井から伏木まで回送される

南福井駅において留置されていたワム380000形20両が,2012(平成24)年11月4日(日),氷見線伏木駅へ向けて旅立ちました.
 これにより,今年2012年3月に輸送されて留置されていたものと,10月27日に回送された27両とあわせ,すべての留置車が伏木駅へ向かったことになります.
 けん引機は,南福井—高岡間が富山機関区所属のEF81 718と,高岡—伏木間が同所属のDE10でした.

写真:津幡—倶利伽羅間にて 2012-11-4
投稿:新谷 誉行