×

初狩駅構内で車両展示会開催

access_time
2012年11月4日掲載
初狩駅構内で車両展示会開催

2012(平成24)年11月3日(土祝),大月駅,猿橋駅開業110周年を記念した車両展示会が初狩駅構内で開催されました.
 車両展示では,高崎車両センター高崎支所所属のEF64 37,EF64 39の2両と,マルチプルタイタンパ09-16CSM,バラストレギュレータKSP2002,架線作業車が展示されました.また,レールスター乗車体験などがあり,会場はぼのぼのとした雰囲気で,多くのファンが撮影を楽しんでいました.
 なお,同日,大月駅の開業110周年を記念して豊田車両センター所属の115系M40編成を使用した団体列車「大月駅開業110周年記念号」が三鷹→塩山→初狩→三鷹の経路で運転されました.往路の初狩駅では構内にある折り返し線を使用したスイッチバックを体験していました.

写真:初狩にて 2012-11-3
投稿:坂本 憲人