×

“只見線開業70周年号”運転

access_time
2012年11月4日掲載
“只見線開業70周年号”運転

2012(平成24)年11月3日(土祝),只見線小出—只見間で“只見線開業70周年号”が運転されました.
 これは1942(昭和17)年11月1日に小出—大白川間が開業してから70周年を迎えたことを記念した臨時列車です.列車は当初小出—大白川間を1往復する予定でしたが,「平成23年7月新潟・福島豪雨」により不通になっていた大白川—只見間が2012(平成24)年10月1日(月)に運転再開したこともあり,往路のみ只見まで延長する形となりました.只見方からキハ47 514+キハ47 515(新津運輸区所属)が使用され,前後の種別表示幕は「快速」,ヘッドマークなどの装飾はありませんでした.
 “只見線開業70周年号”は11月10日(土)にも運転される予定です.

写真:柿ノ木—大白川間にて 2012-11-3
投稿:古宇田 功