キハ261系の鋼体輸送が行なわれる

access_time
2012年10月31日掲載
キハ261系の鋼体輸送が行なわれる

川崎重工業で落成したキハ261系の構体輸送が,2012(平成24)年10月30日(火)から翌31日(水)にかけて,兵庫から黒山(新潟トランシス)まで行なわれています.
 けん引機は,兵庫—吹田貨物ターミナル間が岡山機関区所属のDE10 1574,吹田貨物ターミナルから先は富山機関区所属のEF81 726が担当しました.

写真:山科にて 2012-10-30
投稿:和多田 雄一