富士急行1000系が京王5000系の塗装に

富士急行1000系が京王5000系の塗装に

富士急行では,京王電鉄5000系が来年2013年で50周年を迎えることから,1000系を,京王5000系当時の塗装に変更し,2012(平成24)年10月28日(日)に記念イベントが行なわれました.
 塗装が変更されたのは,モハ1001+モハ1101の2両編成で,塗装をはじめ,両運転台でタイフォンを変え当時の警笛の違いを再現,車番も5863+5113が原寸大で再現されています.
 早朝から,1000系5色並びや軌間違いであり得なかった115系や189系,485系「ゆう」ほかとの顔合わせがあり,臨時列車では,大月行きに「陣馬」,河口湖行きに「高尾」のヘッドマークが付けられ,このヘッドマークは,京王電鉄の資料館に保管されている本物を使用して運転されました.

写真:河口湖にて 2012-10-28

掲載