千歳線・室蘭本線の711系による定期運用が終了

千歳線・室蘭本線711系による定期運用終了

2012(平成24)年10月27日(土)にJR北海道ではダイヤ改正を実施し,その一部として札幌—室蘭間で運転していた711系電車列車を気動車列車へ置き換え,苫小牧—室蘭間の普通列車はすべて気動車によるワンマン運転となります.
 定期運用最終日の10月26日(金)には,手稲発東室蘭行普通列車2726Mに旧塗装のS-114編成が充当され有終の美を飾りました.

写真:上野幌にて 2012-10-26

掲載