「予讃線アンパンマン列車」,新旧ラッピング車の混成で運用

「予讃線アンパンマン列車」,新旧ラッピング車の混成で運用

ラッピング張替中の車両がある時は一般色の代走車両が入る事が多い「予讃線アンパンマン列車」ですが,2012(平成24)年10月17日(水),新旧ラッピング車両(新バージョン 4両,旧バージョン 3両)だけで編成が組まれ運用されました.
 現在は8両が変更を完了しており,残りは2109号(しょくぱんまん号),2110号(クリームパンダ号),2113号(メロンパンナ号)で,順次変更されるものと思われます.

写真:多度津にて 2012-10-17

掲載