×

団体臨時列車「寝台特急“出羽”号」運転

access_time
2012年10月15日掲載
団体臨時列車「寝台特急“出羽”号」運転

2012(平成24)年10月13日(土)から翌14日(日)にかけて,青森車両センター所属の24系寝台車7両を使用した団体臨時列車「寝台特急“出羽”号」が横浜から秋田まで運転されました.
 けん引機は,横浜—高崎間が高崎車両センター高崎支所所属のEF65 501,高崎—青森間(客扱いは秋田まで)が青森車両センター所属のEF81 138で,高崎からけん引したEF81138には往年の“出羽”をほうふつとさせる特製ヘッドマーク(下段隅に「鉄道開業140周年記念」の文字入り)が掲出されました.なお,横浜—新鶴見(信)間では,編成最後部に田端運転所所属のEF65 1115が連結されました.

写真:鶴岡—藤島間にて 2012-10-14
投稿:新谷 誉行