城端・氷見線に新たなラッピング車両

access_time
2012年10月12日掲載
城端・氷見線に新たなラッピング車両

城端・氷見線活性化推進協議会では,新たにラッピング車両4両を導入することになり,その1両目となるキハ47 66(高岡ラッピング車両)が営業運転を開始しました.10月14日(日)10時10分から出発式が行なわれますが.残り3両(氷見,砺波,南砺)は,11月から順次運転を開始する予定です.

写真:越中国分—雨晴間にて 2012-10-11
投稿:石原 洋一