×

千葉都市モノレール「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」とのコラボ切符第2弾を発売

千葉都市モノレール「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」とのコラボ切符第2弾を発売

千葉都市モノレールでは,アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」のイラストを使用した切符の第2弾を,2012(平成24)年10月21日(日)から発売します.
 アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」は,もと千葉市在住の作者・伏見つかさ氏原作のライトノベル(電撃文庫/アスキー・メディアワークス刊)をアニメ化し,2010(平成22)年10月~12月に放映されました.
 作中では,千葉都市モノレール沿線を中心に千葉市内をモデルとして描かれた風景が多数登場し,その中では千葉都市モノレールの車両が走行するシーンも登場していることから,作品とのコラボ企画として昨年2011年5月14日にアニメのイラストを使用した記念切符を発売したところ,即日完売し,追加生産を行なうほどの人気となりました.
 今回は,アニメ第2期が放映決定したことにあわせ,新たな描き下ろしのイラストを使用した記念切符の第2弾が制作・発売されます.

写真:「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」×「千葉モノレール」コラボ切符第2弾の台紙外面(上)と中面(下)
いずれも千葉都市モノレール提供
©伏見つかさ/アスキー・メディアワークス/OIP2

内容 ●台紙付き切符(A4変形版)
・入場券4枚(千葉駅・千葉公園駅・スポーツセンター駅・動物公園駅)
・乗車券6枚(大人270円×2枚,大人210円×1枚,大人190円×2枚,小児110円×1枚)
 表紙イラストは,作中に登場するキャラが千葉都市モノレール車両課員として登場し,2012(平成24)年7月にデビューした新形車両「アーバンフライヤー」の点検作業中の1コマという設定.
 中面は,登場キャラが新形車両に乗車中の風景という設定で,描き下ろしイラストを配しています.
 切符には,キャラクターのイラストをカラーで印刷してあり,実際に利用することもできます(有効期限は平成24年12月31日までの利用当日1回限り有効).
●定期券風の購入証明書(実際の利用はできません)
 千葉都市モノレールの定期券をイメージした標記で,氏名欄には表紙にも登場しているキャラ(高坂桐乃・黒猫)の名前の記載入り(ロットNoが奇数のものは高坂桐乃,偶数のものは黒猫)
先行発売 2012(平成24)年10月21日(日)
電撃20年祭会場(幕張メッセ)千葉モノレールブースにて先行販売.
初回発売数 7000部(うち幕張販売分は6000部)
※ロットNo1~30はサンプル品・記念品などで使用のため,販売分はNo31からとなります.
価格 1部2000円(税込)
購入は,一人4部まで.
そのほかの発売個所 ●2012(平成24)年10月27日(土)から発売
 千葉駅,千葉みなと駅,都賀駅,千城台駅の各駅窓口
 (窓口営業時間6時〜21時)
●千葉都市モノレールの出展するイベント会場(11月以降)
 出展会場については千葉モノレールWEBサイトにて随時情報更新します
初回生産分購入特典 初回生産分をご購入の方には,千葉都市モノレール社員が実際に使用しているものと同じデザインで制作した高坂桐乃・五更瑠璃(黒猫)2名のレプリカ名刺を1部につき2枚1セットでプレゼント.
通信販売 通信販売の受付は11月上旬ごろ,千葉モノレールWEBサイトにて発表されます(10月中の受付はありません)
受付開始時点で初回分販売終了もしくは残数僅少の場合,受注生産での増刷で販売対応します.この場合,申込みから発送まで1〜2ヵ月かかります.(増刷対応での発送の場合,上記の初回生産分購入特典は付きません)
ご案内 千葉モノレールWEBサイト