阪急9000系9004編成,宝塚線で運用

阪急9000系9004編成,宝塚線で運用

西宮車庫に所属し,神戸線で運用されている阪急9000系9004編成が,2012(平成24)年10月に入ってから宝塚線で運用されています.阪急9000系うち,偶数番号の編成が宝塚線を走るのは,今回が初めてのことです.
 宝塚線の車両不足を補うための一時的な貸出しと考えられます.これまで,神戸線と宝塚線間の予備車の融通は7000系(7013編成と7018編成)で行なわれていましたが,7018編成は現在,神戸線で運用されており,同線に完全に転籍した可能性が高くなっています.

写真:雲雀丘花屋敷にて 2012-10-6
投稿:井上 拓己

2012年10月7日掲載