伊賀鉄道で「お月見列車」を運転

access_time
2012年9月30日掲載
伊賀鉄道で「お月見列車」を運転

伊賀鉄道では,2012(平成24)年9月29日(土)の定期列車1往復(上野市—伊賀神戸間)を「お月見列車」として運転しました.
 200系205編成(SE55)が充当され,前面助手側窓には「お月見列車」と書かれた紙が掲出されました.車内では,お月見だんごがふるまわれたほか,ヴァイオリン演奏,ふくにんメロンパンアイスなどの販売が行なわれました.
 あいにくの雨もようで月は見ることはできませんでしたが,子供連れの親子や学生などで車内はにぎわっていました.

写真:伊賀神戸にて 2012-9-29
投稿:高岡 里吏