×

「摩周で会いましゅう号」運転

access_time
2012年9月24日掲載
「摩周で会いましゅう号」運転

2012(平成24)年9月23日(日),団体臨時列車「摩周で会いましゅう号」が釧路—摩周間で1往復運転されました.
 昨年2011年に続き2回目の運転で,昨年は札幌運転所所属のキハ183系4両が充当されましたが,今年2012年は釧路運輸車両所所属のキハ40 1749+キハ40 1758の2両が使用され,摩周方にのみ特製ヘッドマークが取り付けられました.
 昨年,摩周で会うことができなかった網走発摩周行の団体臨時列車「オホーツク食い倒れ号」も今年は無事に到着し,企画目的の弟子屈町で行なわれるイベント『摩周で会いましゅう』にて両列車の乗客の交流も実現しました.

写真:遠矢—釧路湿原間にて 2012-9-23
投稿:坂下 太一