×

113系HG編成が併結運転

113系HG編成が併結運転"

阪和線日根野—和歌山間と紀勢本線和歌山—紀伊田辺間の始発列車である3501H~(和歌山)~321Mは,ふだんは吹田総合車両所日根野支所所属の113系HG編成(2両)で運転されていますが,2012(平成24)年9月15日(日)は113系HG202編成(新和歌山色)とHG201編成(和歌山地域色)を連結した4両編成で運転されました.
 9月12日(水)日中に発生した,113系HG202編成(新和歌山色)の車両トラブルを修理するため,同日中に紀勢本線紀伊田辺—和歌山間と阪和線和歌山—日根野間の最終列車となる398M~(和歌山)〜3726H(所定113系HG編成2両)でもHG編成を2本連結して日根野支所へ戻っており,修理が終了したために,送り込みを兼ねて増結されたようです.

写真:和歌山—宮前間にて 2012-9-15
投稿:橋 尚輝