もと西武鉄道新101系が流鉄へ

もと西武鉄道新101系が流鉄へ

流鉄向けに改造された,もと西武鉄道新101系287編成の甲種輸送が,2012(平成24)年9月10日(月)に新秋津から馬橋まで行なわれました.けん引機は新秋津—越谷(タ)間が新鶴見機関区所属のEF65 2077,越谷(タ)—馬橋間が同区所属のDE10 1749でした.なお,西武線内は101系263編成,流鉄線内は2000形2005編成「なの花」がそれぞれけん引し,回送されています.

写真:南流山にて 2012-9-10
投稿:上田 雄介

2012年9月11日掲載