EF210-301が川崎重工から出場

EF210-301が川崎重工から出場

2012(平成24)年9月3日(月),EF210-301が出場し,川崎重工から神戸貨物ターミナルまで甲種輸送されたあと,神戸貨物ターミナル→姫路貨物→吹田(信)と公式試運転を行ないました.
 EF210形300番台は,広島車両所所属のEF67の後継機で,後補機の機能を装備しています.車体色はブルーを基調に,イエローのラインが入っており,従来のEF210形と違いがわかるようになっています.

写真:姫路貨物にて(ひめじ別所駅ホームから撮影) 2012-9-3

掲載